院内のご案内枚方駅より徒歩1分 きぬがわ眼科

院内のご案内 

受付

清潔感のある受付でスタッフがお待ちしております。お気軽に、ご相談ください。

待合室

ゆったりとくつろげるスペースをご用意しています。リラックスしてお待ちいただける明るく優しい雰囲気の待合室です。

検査室

より良い検査が受けられるよう患者様の立場に立った最新の設備が当院の特徴です。

小さなお子様も安心して検査が受けられます。 

院内360度パノラマプレビュー 


設備紹介 

OCT(optical coherence tomogrophy)光干渉断層計

OCT(optical coherence tomogrophy)
光干渉断層計

眼底の三次元画像解析を行う機器です。網膜の断面像を光学的に撮影し、網膜の状態をより精密に検査する事が出来ます。
網膜の異常のほかに、緑内障の診断にも使用されます。

レーザー

レーザー光凝固装置

網膜に穴が空いた時、網膜レーザー光凝固術を行うと、網膜剥離に進行する確率を低下させる事が出来ます。糖尿病網膜症の進行を抑える時にも使用します。

手術用顕微鏡

手術用顕微鏡

細かい手術処置を行う時に使う顕微鏡です。

スリットランプ

スリットランプ
(細隙灯)

眼の表面とそのまわりを拡大して検査します。

眼圧計

眼圧計

眼の硬さ(眼圧)を測定し緑内障等の有無をチェックします。

眼底カメラ

眼底カメラ

緑内障や眼底出血など、主に眼の検査に使用します。

自動視野計

自動視野計

緑内障の検査機器として、最新の自動視野計を設置し、より短時間で正確な視野検査ができます。

オートレフケラトメーター

オートレフケラトメーター

器機の小さい窓から中の絵を見るだけで、自動的に屈折を検査することができます。

スペキュラー測定器

スペキュラー測定器

角膜内皮細胞数を測定する装置です。

ワック

ワック

目の緊張状態をほぐし、小児から成人までの調節麻痺及び眼精疲労の改善に有効です。